さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

仙台→佐多岬 車で10泊11日 ~2日目 上田城址・黒部ダム・ショボーン~

f:id:sabapen:20190930224358j:plain

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)!

砂漠のペンギン[@saba_pen]です。

 

仙台から佐多岬まで車で行くぜプロジェクト、本日の更新は2日目です。

スタートは長野・上田、そこから上田城址、黒部ダムをめぐる一日でした。

感動の出会いもありました。それではどうぞ。

 

あ、前回記事もご覧ください。

www.sabapen.net

 

www.sabapen.net

 

 

 

もくじ。

 

1.本日の行程

 

今日は、

長野・上田→上田城黒部ダム梓川SA(長野)→双葉SA(山梨)→東京・調布

と進んでいきます!!!

 

上田城址」は、戦国時代の武将・真田家がいたお城。黒部ダムは、でっかいダム。もともと上田城址に行く予定はなかったんですけど、

「...あれ?...ここ上田じゃん。...真田じゃん。...城あるじゃん?」

ということで、きゅうきょ行くことにしました。

 

2.快活CLUB鍵付個室は泊まりに「使える」か

 

ところで、快活CLUBの鍵付個室について。

使えるか使えないかで言ったら、使えると思いました!

1泊するくらいだったら、全然何も用意しないでフラッと行っても問題ないと思います。

枕もブランケットもシャンプーもタオルも、とりあえず用意されているものがあります。一応の身なりを整えるくらいのことはできますねー。

ただ、シャワートイレは共用ですから、そこらへん気になる方はやめたほうがいいかなあ。他人の毛が放置されていたりしますので(((o(*゚▽゚*)o)))

あと、防音機能について...これは後述。

値段は、12時間で3000円弱。お店によって変わるようです。エンタメが充実してるので、それ込みで考えると安いんじゃないだろうか。

 

f:id:sabapen:20190930230947j:plain

「モーニング無料!」ということで、朝の時間は食パンとフライドポテトが食べ放題です。栄養の偏り具合がすさまじいですね。この後コンビニで申し訳程度に野菜ジュースを買いました。

このトースター生まれてはじめて使った。

 

3.上田城址 予定はなかったけど、おまけ

f:id:sabapen:20190930231709j:plain

バッチリうろこ雲の中スタートです。夜あれだけ不穏な雰囲気だった上田も、朝になれば人は...というか、全然人がいない。まあ、こういうとこの朝の風景ってこんなもんだな。

 

f:id:sabapen:20190930231835j:plain

ということで上田城址です。上田駅のすごく近くにありました。仙台が街を挙げて伊達政宗推しをしているのと同じように、上田は真田推しなんですね。

 

f:id:sabapen:20190930232006j:plain

カオナシ真田三代。「幸村」ってあとから付けられた名前なんだそうですね。「真田丸」めっちゃ見てたなー。

 

f:id:sabapen:20190930232130j:plain

こちらは真田神社。作戦を練りに練って徳川を撃退した、ということで「知恵の神様」だそうです。

 

f:id:sabapen:20190930232355j:plain

「忍者修練場」なるものもありました。全部やったら忍者になれる。「隠れ身の術」だけなんかベクトルちがうっていうかレベルちがいますよね。

 

f:id:sabapen:20190930232519j:plain

ところで、砂漠のペンギンが一番ハッとさせられたのがここ「招魂社」です。明治時代以後に、国のために戦って死んだ人たちが祭られているそうで。

ああ、そういえば、と思ったのは、こういう神社たちすべてのリーダーって、天皇なんですよね。真田神社日光東照宮も例外ではなく。今振り返ってみれば、「武士の時代」があったように見えて、その実彼らは名目上とはいえ天皇の家来だったわけで。

真田神社」も、結局死んでから神として祭り上げられたらもう天皇支配下なんですよね。そう考えると、むかしっから今まで、日本が「天皇の時代」じゃなかった時代なんてほとんどないんだな、って改めて気づかされました。平将門はヤバいやつだったんだな。タイムリーなネタを使えば、ロックス的な。

 

4.姨捨SA 絶景オブ絶景 with 感動の出会い

さて、黒部ダムを目指すわけですが、途中で絶景に出会ってしまいました。

f:id:sabapen:20190930233418j:plain

(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァアアアァ

姨捨SA」というところで見ることができます。「おばすて」と読みます。こわい。長野って、本当に山山山って感じで、きれいだったなー。

 

そしてもう一つ、ここでは感動の出会いがあったのです。

 

f:id:sabapen:20190930233539j:plain

( ゚Д゚)おっ!!お前はっ!!!!

 

そうです。ご当地ショボーンがいるではないですか!!!!東北以南は絶滅したとばかり思っていたのに...よく見ると「信州」という言葉。そうか、都道府県というよりは、地域でくくられてるんだな。

 

しかし、同時に砂漠のペンギンは失敗を悟りました。

それは1時間ほど前、上田城址でおみやげを探していた時のこと。例によって諦めの悪いペンギンはご当地ショボーンを探し回っていたのですが、結局見つかりませんでした。

そこでこのペンギンは何をしたか?

 

f:id:sabapen:20190930234005j:plain

( ゚Д゚)おっ!!

お前...は...?

 

よく見てください。(´・ω・`)←こいつの「ω」の部分が、妙にちっこいのです。「ご当地ショボーン」というタイトル付けもされておらず、「顔文字くんが行く!」というタイトル。

 

そうです。このペンギンは、「明らかにご当地ショボーンじゃないけどなんかそれっぽいやつ」を買うことによって、心のスキマを埋めようとしたのです!!!!この先にまだご当地ショボーンが生きているということを!!!!信じもせずに!!!!!よくも!!!!!よくもおおおおおおおおお

 

5.黒部ダム 最高オブ最高

また例によってカーナビくんがあほみたいな曲がりくねった道を提示してくれました。違うんだよ別に頭文字Dごっこがしたいわけじゃないんだよ。コブクロでもないしさ。それでもきっと彼はまた曲がりくねった道を提示し続けてくるのでしょう。そして、ペンギンはそれに騙されるのでしょう。

 

そして黒部ダム

 

f:id:sabapen:20190930234522j:plain

うっはあああああああああ(((o(*゚▽゚*)o)))

なにこれ!なにこれ!!なにこれ!!!

すっごいきれい。そしてデカい。「テレビで見た風景」がそこにありました。一体どうやってこんなもん作ったんだろうか、想像もつかない。だいぶいい年こいてるんですが、ずっとはしゃいでました。一人で。

 

しかも!!

 

f:id:sabapen:20190930235034j:plain

 にーーーーじーーーーだーーーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

まさか虹が見れちゃうとは!!天気も快晴!!!写真もバッチリ!!!もう何もかも最高です。日頃の行いがいいからですよね。来てよかった。

 

f:id:sabapen:20191001002014j:plain

黒部ダムカレーも食べたぜ!!!グリーンカレー。ココナッツな感じでした。中にあるのはヒレカツ。遊覧船をイメージしてるそうで。おいしかったよ。1080円です。

 

遊覧船は時間の関係で乗れなかったけど、また来たいなあ。今度は、逆側のアルペンルートを通って!

 

 

6.ゴール 東京・調布 問題浮上

f:id:sabapen:20190930235224j:plain

ということで、「快活CLUB・調布国領店」が本日の基地です。

 

f:id:sabapen:20191001000711j:plain

今日までの総走行距離は860kmになりました。すいません、今日の分は測り忘れたので昨日のやつから引き算してみてください。

 

 

さて、ここで快活CLUBの問題が一つ。

それは、うるさい。

 

上田バイパスでは全然気にならなかった、どっかの部屋の音漏れがもう尋常じゃない、というかたぶん1つの部屋からだ。さっきまでずっとあえぎ声聞こえてたかと思ったら、今は謎のアラームのような音が定期的に聞こえてきやがる。あと、二階建ての下という構造のせいなのか、上からガタゴト音が激しい。振動も来る。こいつは...

 

お店に聞いたら「部屋を移動するしかない」ということで、つまるところクレームはつけられないってことですね。まあ「防音」で売ってるしな。

かといって、じゃあ離れて聞こえないかというと正直かなり疑わしいのと、二階建ての上に行くと今度はカラオケルームが隣になるんですよね。変わらんやんけ。

 

ということで、「防音」で売られてはいますが、あくまで「オープンスペースに比べて」なので、普通に音漏れすごいよってことですね。

「防音」を売りにした結果、部屋にはヘッドホンを置いていないので、かえってオープンスペースより周りが気になるかもしれません。

 

そこまでできたらこんなに安くないもんね。本日はここで1泊。あーーーーー。寝れることを祈ろう。

 

7.本日の戦利品

f:id:sabapen:20191001000254j:plain

左が上田城址で買った「サナダさん」Tシャツ。右が「黒部ダム」Tシャツ。黒部ダムのほうは背中にもプリントがあります。「サナダさん」は正直カッコいいほうのTシャツとすごく迷いましたが、「映え」重視にしました。

 

f:id:sabapen:20191001000534j:plain

やみくもに買ってるキーホルダー軍団。地味に予算を圧迫しているので明日以降考えようかなあ。右下は「『信之どうでしょう』せんべい」。まーたそうやって。

 

8.今日使ったお金

前日の宿泊代...2,828円

おみやげ・Tシャツ代…6,798円

入場料...2,870円(上田のやぐら300+黒部バス2,570)

駐車場代...0円

食費...3,511円

その他...0円

高速料金...6,080円

ガソリン代...6,995円

 

残額...248,080円

 

おみやげが減った分、他がスポーンと増えていますね。今日からは「前日の宿泊代」と「ガソリン代」もコツコツ溜まっていくと思われますので、恐怖。

食費は実際はもっと抑えられるんだと思うんですけど、どう考えても炭水化物以外のが足りないので、補った結果こうなっています。あと黒部ダムカレー

 

9.まとめ

なんか、来てよかったなって1日だった。軽い。

いきなり行った上田城址も面白かったし色々考えさせてくれたしでよかったです。

 

なんていうか、黒部ダムもそうだけど、私たちは歴史の上に生きてるんだな、っていうのは、なんかすごくすごく感じました。それはひょっとしたら賢いやり方ではなかったかもしれないし、ひょっとしたらいやな思惑もあったかもしれない。でもたぶん、全力だったのは間違いないんだろう。そんな全力の積み重ねの中で私たちは生きている。

そんな1日。意義あったぜ。

 

明日はいよいよ今回の旅のメイン、「MBTI公開体験セッション」を受けてまいります。それで1日終わるかな。おたのしみにー。

 

それでは、また明日。うるさいのは止まった!!!

ァディオ───(`・ω・´)ノ───ス