さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

仙台→佐多岬 車で10泊11日 ~1日目 岩宿遺跡・富岡製糸場・焼きまんじゅう~

f:id:sabapen:20190929233512j:plain

 

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)!

砂漠のペンギン[@saba_pen]です。

 

というわけで!昨日から、仙台から佐多岬まで車で行くぜプロジェクトがスタートしております。

合計日数は10泊11日!その間、砂漠のペンギンが興味をもっているいろんなところを回っていこうという大作戦です。

道中で起こったことなども紹介していきますね~。それでは、張り切っていこう。

なお、かなり長文になりそうですので、ザクザクと行きますね。

 

 

もくじ。

 

 

 

1.本日の行程

f:id:sabapen:20190929234242j:plain

ざっくりこんな感じ。カーナビの画面きたねえな。

仙台→上河内SA(栃木)→岩宿遺跡→甘楽PA(群馬)→富岡製糸場→長野・上田

という計画。赤文字にしたのが目的地。SA・PAではおみやげを買う計画。あと、後述しますがあるものが買いたい。

ちなみに、岩宿遺跡は日本で最初に旧石器時代を証明した移籍。富岡製糸場は、世界遺産ですね。明治時代に糸を作ってたデカい工場です。

長野・上田は、快活CLUBの鍵付個室があるところ。本日の終点ということになります。

 鍵付個室の話については「0日目」の記事をご覧くださいませ。

 

www.sabapen.net

 

しかーし!!( ゚Д゚)

この鍵付個室には1つだけ大きな問題が。

www.kaikatsu.jp

この「よくあるご質問」にもあるように、すべてのお店で予約ができるわけではないということなんです。そこまでの融通が効くかどうかはお店によるっぽい。

実際、本日の終点上田バイパス店に電話をかけたところ、「予約はやってないんです~」とのこと。ちーん。

 

ということで、部屋を確保できるかどうかはたどり着いてみないと分からないということになります。これ、部屋なかったらどーすんの?

...まあ、なんとかなるか!!!(((o(*゚▽゚*)o)))ということで、8時30分仙台出発でーす。

 

 

f:id:sabapen:20190929235508j:plain

メーターも0kmにして、いざ、しゅっぱーつ。

 

 

2.宮城→栃木 高速催眠との戦い

常磐道使って東京まで行ったことはあったんですけど、東北道は福島飯坂から先に自分の車で行ったことなかったんですよ。

なのではじめての体験なんですけど、とにかくもう福島以降の道が平坦で平坦!!よって、ハイパー眠い。眠気との戦いがしばらく続きました。

車の中ではひたすらにテンション上がる曲のオンパレードで、フジファブリックならTAIFUだし、Base Ball BearならELECTRIC SUMMERだし、あとSailing Dayとか風の日とかそんなんばっかり流してたんですけど、それでも眠い。

 

安積PA…襲う眠気をぶっ倒した救世主

f:id:sabapen:20190930000020j:plain

たまらずに寄った福島・安積PAで、救世主に会いました。

 

f:id:sabapen:20190930000141j:plain

スーパーコーラガム。めっちゃ懐かしくないですか?思わず買っちまったんですよ。噛んだ瞬間、眠気は吹っ飛んでいきました。ありがとうスーパーコーラガム。

 

 

3.上河内SA 僕が一番欲しかったもの

f:id:sabapen:20190930000323j:plain

栃木・上河内SA。

車を出たら、暑い!さすが関東。まだ夏やんけ。

 

さて、砂漠のペンギンは今回の旅にいろいろサブテーマを設けておりまして、その一つが

gotochichara.com

このご当地ショボーンをなるべくたくさん買うことなんですよ。なんか、たまに旅行に出かけると行く先々で見かけていて、そのたびに買っていたので、いつかコンプリートできるんじゃね?と思いまして。今は秋田・福島・東京・鎌倉と揃っております。

 

ということで、さっそく栃木のご当地ショボーンに会いにSAの中に入っていきました。

 

が。

...ない。( ゚д゚)

 

ないんですよ。安積PAにはちゃんと桃の形した福島ショボーン(´・ω・`)がいたので、これは間違いなくいるなと思ったんですけど。

 

...ない。

...えー。( ゚д゚)

 

いやそれはおかしい。東北なんかいろんなところで売ってる。たぶん無いのはここだけだよきっと。

 

f:id:sabapen:20190930000956j:plain

次の大谷PAならきっと

 

...ない。( ゚д゚)

 

f:id:sabapen:20190930001047j:plain

いや津賀西方PAならまちがい...

 

...ない。( ゚д゚)

 

ない。

 

( ゚д゚ )

 

ご当地!!ショボーンが!!!売って!!!!ない!!!!!

 

...(´・ω・`)...

 

うわさの佐野SAを通るルートではなかったので、ゲームセット。

さようなら栃木(´・ω・`)。

 

 

f:id:sabapen:20190930001209j:plain

悔しかったのでこいつを買いました。ちなみに、群馬のPAも一通り見たんですがどこにもなかったので、おそらく東北以南のショボーンは絶滅したんでしょうね。

(´・ω・`)

 

都会が近づくにつれ、輩の増えていく高速道路。追越車線はブレイブメンロード状態。ところが、東北道から北関東道に乗り換えた瞬間、そこは大自然。東北を感じた瞬間でした。こりゃ、東京から見て北関東は東北だっていうのも、なんか分からないでもない。親しみ感じたし。

 

 

4.岩宿遺跡 イワシ食いすぎ、自前が無さすぎ

f:id:sabapen:20190930001452j:plain

はい。

群馬くん イワシ食い過ぎ 船頭気分か?

でおなじみの岩宿遺跡が、今回の目的地パート1です。ご存じない方は、水曜どうでしょうの試験に出るシリーズをご覧ください。どれかにあります。

 

「日本にも旧石器時代があったんだぜ!!」ということをはじめて証明してくれたのがこの遺跡です。それまでは縄文時代より前の歴史は日本には存在しない!!だったそうですね。ちなみに、調査・発見したのは相沢忠洋さんという方。

 

f:id:sabapen:20190930001810j:plain

この人。めちゃくちゃ祭られてます。

 

さて、そんな岩宿遺跡岩宿博物館に行ってきましたが、残念ながら博物館内はほとんど写真を撮ることができません。なぜかというと、展示物のほとんどが借り物だから。権利上だめなんだそうです。けち。

 

唯一写真撮ってもいいのが

f:id:sabapen:20190930002046j:plain

このマンモスの全身骨格なんですけど。

...あの、そうですね、岩宿遺跡でマンモスは発掘されてないんですよね。こいつは何かというと、ロシアからの贈り物なんだそうです。どないやねん。

 

f:id:sabapen:20190930002406j:plain

外には「マンモスの骨で作られた住居」が再現されてましたが、これまたウクライナからの贈り物で、別にここにあったわけじゃないです。これは...難しいぞ。

 

もうちょっと自前があると助かるというか、写真撮れないと小学生のまとめ学習とか相当難易度上がるよなあとか、考えてました。唯一「へえ」と思ったのは、石器の出た場所をまとめると円状になっていて...みたいな話だったんですが。

これも、写真でお見せしたいところ。まあ、現場に行ってみましょう!いまどき東北でもなかなかお目にかかれない「3G」を拝めますぜ。いよいよ時代は5Gだってのに。

 

iPhone11の使い方をちょっと覚えた日

そういえばiPhone11にしたんですよ。あの、目ん玉3つあるやつ。Pro Maxです。こいつで今回の旅の撮影してるんですけど、この岩宿遺跡辺りでiPhone 11が16:9の写真を撮れるということに気付きました。

 

f:id:sabapen:20190930003207j:plain

上のマンモスとお比べくださいませ。ここで気づくあたりアホなペンギンだなと思いましたまる。

 

5.富岡製糸場 おもろかった

甘楽PAは結局ご当地ショボーンの話になっちゃうのでカット!

 

f:id:sabapen:20190930003403j:plain

世界遺産おめでとう富岡製糸場に行ってきましたよ。1987年まで稼働してたの知らなかったです。ごめんね。

あ、虫が苦手なあなた。いもむしの写真は載せてないから安心してね。

 

f:id:sabapen:20190930003527j:plain

ペンギン的に1番感動したのがここ。糸を作る機械がほんとに奥の奥までずらーーーっと並んでいて、圧巻でした。さすがは官営模範工場。しかし、なんでこうアクセスしづらいところに作ったんだろう。正直、東京からここまで来るの結構めんどそう。栃木からだって「遠いなー」と思ったぐらいだし。どっかに書いてあったのかな。時間の関係でそこまで説明読み込めなかったのはちょっとどんまい。読む気がなかっただけ

 

f:id:sabapen:20190930003805j:plain

まだ「工事」があったり「発掘調査中」のところがあったりして、これから出来上がっていくんだなあというのを強く感じました。でも、立派に観光地っていうか、音声ガイドとか個人ガイドさんとか、外国人向けの設備とかすごくちゃんとしてる。そこらへんは世界遺産のノウハウみたいなのがあるんだろうなあ。こういうノウハウを、遺産だけじゃなくてもっといろんなところに広げるとよさそうなもんなんだけど。

 

f:id:sabapen:20190930004040j:plain

「上履下履の区別をしましょう」という札。昔のやつがそのまんま。

「ここに座るな 所長」みたいのもあったよ。

 

f:id:sabapen:20190930004146j:plain

さすがに一人で顔出して撮るのは...ねぇ...

 

6.群馬→長野 焼きまんじゅうで地獄を見る

ja.wikipedia.org

 

今回どうしてもこいつが食べたかったんですよ。焼きまんじゅう

「おおきく振りかぶって」というマンガで一瞬登場するんですけど、別に食べてるシーンを書いてるわけでもないのにすごく美味そうで。

 

なんですが、また例によって群馬のPAどこに行ってもない。...ない。( ゚д゚)

おいおみやげ屋さん。焼きまんじゅうを売らずして何がおみやげ屋さんか。「焼きまんじゅう風せんべい」とかそういうのいらないの!!焼きまんじゅうが食べたいの!!こんにゃくに用はないの!!

 

焼きまんじゅうすら絶滅したのかあるいは幻だったのか、とあきらめかけたところで、富岡製糸場の前で焼いてたのをついに発見しました。

f:id:sabapen:20190930004703j:plain

1本200円。わーい。

味は、うまい!!見た目に反してパリッとした感じがなく、全体的にフワフワしている。パンみたいな感じ。そして味噌だれが最強にいい。おいしゅうございました。

 

これはおみやげに買いたいぞ、ということで探し回るも見つからず、最終的に来た道を戻って高崎駅まで行ってきちゃった☆

 

ところがこいつが地獄の入り口で、ナビの示す道がさっき来た道とは別のリアル峠みたいな感じで、とにかくもうグニャグニャしていて。砂漠のペンギンは、運転中危機を感じると実況を始めるクセがあるんですけど、ずっと実況してましたね。

 

で、高崎駅では無事に買えました。なんか、都会だった。仙台駅前じゃ滅多にいないストリートミュージシャンがいた。あと、暑かった。

 

さてここから最終地点の長野・上田を目指すのですがこれがまた地獄で、暗い中どこかよく分からない道を30分以上走った後、「真っ暗」「上り坂」「トンネル乱発」という「高速道路やばいやつトップ3が勢揃い」みたいなところをずーーーっと走る羽目に。

 

なんか「速度注意」「動物注意」「下り坂注意」「キリ注意」みたいなのが一斉に出てきてなんやねんこれ。恐怖か。みたいな。

 

これも全部高崎駅まで焼きまんじゅう買いに行ったせいで、おかげで2時間くらい予定ズレたしこんなAM1時までブログ書くことになるし明日起きれる自信がねえええええ!!!!

\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーッ!

 

あ、全然どうでもいいんですけど、

f:id:sabapen:20190930005817j:plain

このどうぶつエレベーター、すげえと思った。こう何階もある駐車場って、自分が何階に車停めたか?って分からなくなるじゃないですか。ところが、こいつのおかげで一発で思い出せた。「ああ、サイだったな」みたいな。すげえと思った。仙台でも導入しよう。

 

7.ゴール 長野・上田

f:id:sabapen:20190930010025j:plain

そんな感じで、無事「快活CLUB・上田バイパス店」にたどり着いたのでした。所要時間は11時間。焼きまんじゅうがなきゃ9時間。部屋も無事確保。これで無かったら、とか、考えたくもないぜ。ネタにはなったんだろうけど。

 

f:id:sabapen:20190930010124j:plain

はい、本日の走行距離。「503.2km」でした。いやー最初と最後の100kmはあやうかったけど、あとは割と楽しかったな。

 

 

8.本日の戦利品

買ったグッズをご紹介します。

f:id:sabapen:20190930010405j:plain

Tシャツ。左から順に「栃木レモン」「ぐんまちゃん」「富岡製糸場の蚕」のTシャツです。今回のサブテーマ、2つ目は「全国のご当地Tシャツ」を集めることです。よろしくお願いします。通販?そんなもん使うか!!!!行ったことが大事!!!!

 

f:id:sabapen:20190930010521j:plain

左二つはご当地ショボーンがなくて腹いせに買ったキーホルダー。真ん中の2つの缶バッジは、岩宿遺跡で売ってました。「ぐんまちゃん」と、「みどモス」。みどモスは、岩宿遺跡のある「みどり市」のキャラクターだそうです。しかし、ずいぶん推されてるな、ぐんまちゃん。一番右は蚕のマグネット。富岡製糸場で買いました。

 

9.今日使ったお金

おみやげ・Tシャツ代…11,402円

入場料...1,300円(岩宿300+富岡1000)

駐車場代...760円

食費...1,826円

その他...700円(快活CLUB近くの温泉)

高速料金...6,850円

 

残額...277,162円

 

既に予算オーバーの気配を見せているのがおみやげとTシャツと食費で、込々でだいたい1日8500円くらいだと30万以内でまとまる計算なんですよ。ということは現時点で5000円くらいオーバーしているので30万で収める気ないよねって感じです。Tシャツ欲しいんだもん。欲しいんだもん。。。

 

あと、快活CLUBのお金...つまり宿泊費は出るときに清算なので、明日また計算に入れる予定です。

 

 

10.まとめ

上田に来てから、行く店行く店で輩に会うんですけど、なんだろう修羅の国なんですか??コンビニ行けば青い髪したゴリラみたいな兄ちゃんいるし。日帰り温泉に行けば全身入れ墨マンいるし。びっくりした。こわい。

 

以上!!!

 

それでは、また明日。

ァディオ───(`・ω・´)ノ───ス