さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

現代人こそ「Snail Mail」の音に溺れるべきだ。

f:id:sabapen:20190918100717j:plain

 

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)!

砂漠のペンギン[@saba_pen]です。

 

本日は、アメリカの20歳女性アーティスト「Snail Mail」を紹介いたしますよー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

以前紹介した「羊文学」なんかが好きな方には、おススメ!

 

 

さあ、まずは曲を聴いていただきましょう。

 

www.youtube.com

...(((o(*゚▽゚*)o)))

 

どうすか?どうすか?めっちゃよくないすか?

 

「Snail Mail」というのは、「Lindsey jordan」によるソロプロジェクトの名前。最初、この方の音楽を聴いた時はてっきり「イギリスだ!!これはキングダムの空気だ!!」と思っていたんですが、全然アメリカでしたね。アメリカ・ボルチモアのご出身だそうです。ユナイテッドの空気でした。失礼しました。まあどっちでもいいよ。だめか。だめなのかーーーー。

 

なにで知ったか忘れてしまったんですけど、もう最初のギターの音と、声で、メロメロっすよね。やられっぱなしです。そして歌詞を読んで更にやられ、インタビューを読んで更にやられるのです。ボッコボコやで。

 

曲の作りはすごくシンプルなんだけど、そこがいい。とってもいい。いまどきのズンズクズンズクしてる感じじゃなくて、あるいは涙~涙~ストリングス~~みたいなやつでもなくて、少しずつ抑揚をつけながらミドルテンポで進んでいく。これがもう最高っすよ。

 

なんていうのかな、歌詞は「This is 若者!!」という感じで、こちらもまたものすごくシンプルなんですが、共感できるんですよねー。さらっとある「we can be anything」っていう言葉がすごく好きね。私たちは何にでもなれるんだよ。でもね?でもね??っていう。そのあと「I cloud be anyone」。でもね??でもね???みたいな。わかるわー。

 

前述した「羊文学」と似たものがあるなあと思っていて。曲調はどちらかと言えば羊文学の方が強めな感じですけど、若者が静かに、でも強い感情をストレートに歌う、っていうやつ。ストレートなんだけど、やわらかいんですよ。ブルーハーツ的な火の玉ストレートも好きなんですけど、こういうストレートも沁みる。やー本当に好きやで。

 

www.youtube.com

 

ところで、「Snail Mail」っていうのは、直訳すると「かたつむり郵便」だそうです。このネーミングがまたいいですよねえ。ゆっくり行こうぜ、っていう。最近の音楽って、ズンズクズンズクやってますけど、こういう人たちの音楽がもっともっと広まっていいと思うんですよ。故にこんな記事のタイトルにしたんですけど。こういう音楽が浸透した世界って絶対平和じゃん。優しい世界になるよ。いやズンズクズンズクも別に嫌いじゃないんだけど。

゚・。・(ノ∀゚)σ・。・゚イーッヒッヒッヒッヒッヒ

 

 

彼女がレズビアンだということも含めて、いろいろあっていいじゃん、こんな感じでゆっくりいこうぜ?というメッセージを、その曲で、生き様で、やさしく届けてくれる存在だと思います。こういう人がアメリカにいる、っていうのもまたいいですよね。

 

最後に、「Snail Mail」の一番人気の曲をどうぞ。

 

www.youtube.com

「Heat Wave」なのにアイスホッケーっていうのもワケわかんなくて最高だと思います。さあせわしない現代人諸君!!!Snail Mailの音に溺れようぜ!!!!ひゃっほう!!!!!

 

ァディオ───(`・ω・´)ノ───ス