さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

最近の話題から。巨乳・N国とベラミー・大川小・先生いじめと武井壮・最近のペンギン

こんにちは砂漠のペンギンです。ブログを更新しなくなったら、一気に肩の力が抜けた感じがします。宿題を終わらせられないあなたなら、その感覚分かるでしょ?話変わるんですけど宿題なんて要らないと思いませんか。

 

 

巨乳献血問題

 まだ続いてるんだからすごいよね。

個人的には

togetter.com

ここに書いてあることが1番しっくりきた。ああそっか、キモいのはこのキャラじゃなくてこのキャラの向こう側の人たちだね。確かに。と思いました。

ツイッターでも何回も書いてますが、砂漠のペンギン視点だとこのキャラの向こう側にいる人たち全員キモいんですね。弁護士も過剰反応してるツイッターの人たちもなぜか取り上げちゃうマスメディアも。なので、まあ、迷惑かけない程度に楽しく生きてください。迷惑の基準ですか?そうですねえ、私がいやだなと感じたら、迷惑ですかね!

気を使えってことだよ。

 

 

N国=ハイエナのベラミー説

ha-navi.com

相変わらずやってますね。

ずっと見てますけど、彼らのターニングポイントはマツコじゃなくて崎陽軒だったんじゃないかと思うんですよ。ここで一歩引き下がったのはデカかったんじゃないかな。あそこで突っぱねるなり屁理屈をこねるなりしておけば、もうちょっと粘れたんじゃないかなあ。だって、自分の理屈をぜーんぶカンペキに補強してくれるハズだったメンタリストがダメって言っちゃったからね。あれで狂っちゃったんじゃない?

そこへいくと、自分の利益のために利用するだけ利用して潰しちゃうメンタリストはさすがというか、伊達にカネと保身のことしか考えてませんね。政治家かよ気持ち悪い。

「ハイエナのベラミー」思い出したんですよ。ワンピースのキャラなんですけど。彼は初登場のときに「新時代が来る!!」みたいなことをずーっと言ってて。「ワンピースなんて探したって死ぬだけだよバーカ!だったら目先のカネを掴めばいいじゃん、お前ら頭わるっ!」みたいな話なんですけど。似てるなあって。

自分の目に留まるのってこういう人たくさんいるなあって最近思ってて。N国もそうだし、ライブドアの人とか、メンタリストもそうだよね。あと、池上彰のふんどしで相撲取ってる大学の人ね。最近大麻がどうとか言い出した人。彼らが提示できる夢って「カネ」以外になんかあるんですかね。仮面被ってるヤンキー気取りのおじさんとか、髪の色真ん中で分かれてる常識と品格身に着けてない人もそんな感じ。

あと、彼らは基本的に「本音」を語らないですよね。語ってるように見えたら気を付けた方がいい、あれ全部ビジネストークだから。不気味だなって思います。

この人たちの共通点って何だろうなあってずーっと考えててうまく言葉にできなかったんですけど、見つけましたよワンピース24巻に!そう、やつらは「ハイエナのベラミー」だ。この後、夢見るルフィにワンパンであっさり倒されますけど。

ベラミーは最終的に改心しますけどね。彼らはどうなるんですかね。そういえばドフラミンゴも最初「新時代」とか言ってたけどドレスローザ編になったらどっかいったな。

ちなみにキンコン西野さんは自分の中ではギリギリセーフ。理由?未だにテレビでケツ出してるから。

 

大川小と石巻

www.kahoku.co.jp

www.kahoku.co.jp

これが何を証明したかというと、自治体は骨が残らないレベルまでバッキバキに見通し持たないと、すぐ裁判起こされて破綻しちゃうよ☆ってことですね。自治体職員は全員過労死するね。教員なんて誰もやらなくなっちゃうから国もおしまいだね。

「命」って、ふだんは目に見えてるようで目に見えないと思うんですよ。だから平気で組体操もやるんだよね。それが裁判を通してカネになるというのはどういう意味なのか、「ちゃんと」「みんなで」考えなきゃいけないよ。そういう点では自分も反省します。

子どもの命っていうのは重いんだよ。何ものにだって代えられない。

私たちはそう言いながら、他方、学校という信じられるかどうかも分からない謎の組織に平気で子を預け、教員という正体不明の赤の他人に平気で子を任せる。そこで何が行われてるかは全く知らないし知ろうともしないのに。それでも、何ものにだって代えられないって言うんだよ。その事実を「ちゃんと」「みんなで」考えないといけませんね。

 

先生のいじめのやつと武井壮

 言いたいことは分かるんだけどね。

「収入を高める」って、言い換えると「誰かの収入を奪う」ってことなんですよ資本主義って。「奪う」と「奪われる」がどうしても存在するんです、全員の収入が増えるってことは原則ない仕組みなんですよ。で、そういう教育をしたとして、「奪われる」になってしまった奴らにあなたはどんな声をかけるんでしょうね、って思った。まさか「他の生き方がある」なんて言わないだろうし。「力が無かっただけだ諦めろ」とか言うのかな。

 

いやサバンナじゃねえのよ、この国。と言いたくなるけど、分からないでもない。ただ、「もぎ取りに行く」をいまこの国で全体教育でやったら、これは自分の予想でしかないけど、子どもの自殺者は増えるだろうね。

 

あっ、いじめの話についてですが、あんなの日本中の学校の職員室で普通にありますので、ガンガン暴いてもらって早いとこ学校制度も日本もコナゴナにしてくれるといいと思います。やれるもんならな。

 

 

最近のペンギン

こんな感じで、書きたいことだけ書いたら怒りばっかりで、人生つら。やっぱりネットばっかり見てるとネガティブ溜まってよくないなあって思いました。

最近こんな本を読みました。

事実はなぜ人の意見を変えられないのか-説得力と影響力の科学

事実はなぜ人の意見を変えられないのか-説得力と影響力の科学

 

つまるところ、私も「もぎ取りに行く」生活を送るための準備をしています。同じ穴のムジナだよ。仲良くやんな。

みんなが仲良くなるためなら、砂漠のペンギンは戦うよ。それを妨害する人たちと。

 

 

最後にいっこだけ。

「ビジネスは唯一スタートラインが一緒」←!?

 ビジネスほどスタートライン一緒じゃない世界って他に存在すんのかなって思うのは私だけですか?

こんな思考で、というかこんな出まかせでこの人が稼げてるんなら、ほんと人生なんてチョロすぎるなって思ったし、そんなチョロい世界であほみたいにハードな人生たどろうとしてるよな自分、って思った。そんな自分は嫌いじゃないんだけど。

 

以上です!またこんど!