さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

1ヶ月記念講演「砂漠のペンギンの『夢』について」

では、1ヶ月記念ということで、

 

今回は!!今回だけ特別に!!

 

 

砂漠のペンギンの「夢」について!!

 

 

少し語らせてくださいルンバ。

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

 

砂漠のペンギンの夢、、、それは、

 

ピースフルな世の中をつくる

 

ことです!!!

 

 

 

・・・

 

待って!!行かないで!!もうちょっと話を聞いて!!

 

 

 

なんか漠然としてますし、ていうか怪しいですよね。なんかの宗教みたいですよね。

 

じゃあ、具体的に行きますね!!!!

 

 

 

私たちって、世の中のことについて「知ってるようで知らないこと」が本当にほんっっとーーーーーーーにたくさんあると思うんですね。

 

たとえば、学校。学校つまんないんだけど、学校なんて行かなくてもいいんじゃないの??

 

たとえば、お金。

なんで、お金を出さないと物が買えないの??

 

たとえば、罪。

悪いやつは全員死刑にしちゃえばいいんじゃないの??

 

たとえば、宗教。

宗教って怖くない?なんであんな世界中に広まってんの??

 

たとえば、えらい人。

投票めんどいんだけど、王様が政治しちゃだめなの??

 

 

こういったことって、ほんとは全部「当たり前じゃん」で解決できるのかもしれない。

 

でも、「当たり前」ってなんなんだ??

 

たとえば、私の「当たり前」とあなたの「当たり前」が違ったとき、私たちはどうしたらいいんだ??

 

砂漠のペンギンは、いつもそんなことを考えています。

 

 

世の中にある、ありとあらゆる「当たり前」が、実は「当たり前」じゃないことに、もっとたくさんの人に気付いてほしい。

 

それは、たくさんの試行錯誤と、その歴史と、ちょっとした野望のもとで出来ているものなんだと、砂漠のペンギンは思っているのですが。

 

 

いま、世の中で言われているいろいろな問題。

 

「いじめってなんでおこるの?」

 

「なんで日本はずっと不景気なの?」

 

少子高齢化で、日本は衰えていくだけなの?」

 

LGBTとか、ヴィーガンとか、発達障害とか、なんなの?」

 

そういう問題って、きっと「知る」ことで解決できるものがたーっくさんあると思うんですよ。

 

「知る」ことによって、「当たり前」でいっぱいになった頭を、私たちはもっと解きほぐしていかなくちゃいけないと思うんです。

 

 

「多様性」ということがさけばれるようになって久しい時代。

 

でも、本当に「多様性」の世の中は、まだまだ、まだまだ先だと思うんです。

 

そのために必要なのは、「知る」こと。

 

それも、「そもそも」を知ることだと思っています。

 

 

ただし!!

 

こういったことって、なんだかすごーく難しくて、すごーく面倒くさいような気がしませんか?

 

実際、「じゃあ勉強しよう!」と思ったって、それには無茶苦茶な時間が必要だったりもするわけですよ。

 

人間、ふつー、そんなに余裕ないっす。

 

そこで!!

 

砂漠のペンギンは、そういった「難しい」「面倒くさい」を、もっとカンタンに。もっと分かりやすく。

 

解きほぐして皆さんにご提供したいな、ということを考えています。

 

 

本当は、こういった「そもそも」のことって、学校でやるはずなんですよ。

 

でも、色んなことがあって、日本ではそういった仕組みは失われてしまっています。

 

というか、もともと無いのかもしれません。

 

それに、今の学校で、そういったことを教える余裕はどこにもありません。大人にも、子どもにも。

 

 

だから!!

 

砂漠のペンギンが、それを成し遂げたい。

 

たくさんの人が、もっといろんなことを知って。

 

知らないことを知ることで、心には「ゆとり」が生まれるはず。

 

そうやって、たくさんの人の心をゆとりあるものに変えていきたい。

 

そうすれば、みんながみんな、お互いを認め合ってやっていけるんじゃないか。

 

そんな世の中ほど、幸せな世の中は無いんじゃないだろうか??

 

 

そうです!!

 

そんな、ピースフルな世の中にしていきたいのです!!

 

以上!!

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 

えっ??発想が飛躍してないかって??そんなことはありません。そう見えるかもしれませんが私の中ではそんなことありませんえん!!! 

 

 こんなガキくさいことを考えてる砂漠のペンギンって何者なんだ??

 

なんでそういうことを考えるようになったんだ??

 

わけわかんない夢なんだけど、どうやって達成する気なんだ??

 

そんな諸々については、2ヶ月、3ヶ月と経った時に、節目節目に書いていければいいかなと思っています。「自己開示は親近感を持たせて読者を惹きつけるために有効」ってなんか言ってたもんね。あの、親戚の、すごく優しいけど仕事のこと聞くと急に神妙な顔つきになっちゃうおじちゃんね。

 

でも書くことなくなって早めに書いちゃうかもしんない。もしくは見せつけたくて露出しちゃうかもしんない。そんときは許してね。

 

それでは、また明日~。

ァディオ───(`・ω・´)ノ───ス