さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

祝 ブログ開設1ヶ月 わーいわーい

祝 ブログ開設1ヶ月

 

 

わーいわーい!!

 

やったぜー!!

 

 

 

思えば長い道のりでした。

 

さあ何を書いてやろうとわくわくしていた日々もつかの間、致命的なバッドステータス「三日坊主」が猛威を振るい、危うく更新を切らしかける毎日。

 

文体なんか、もうコロコロコロコロ変わってビリー・ミリガン状態。

 

時にはインフルエンサーたちの影響ばっかり受け、時には有名ブロガーの皆様の影響ばっかり受け、

 

時には中村佳穂に撃ち抜かれ、Homecomingsに撃ち抜かれ、

 

そうやってここまで歩いてきたのだ。Homecomingsの記事今度書きますね!!最高すぎるから!!

 

 

ちなみに、アクセス数はこんな感じ。

 

f:id:sabapen:20190725104159p:plain

 

f:id:sabapen:20190725104245p:plain

 

( ゚∀゚)=○)゚∀゚)・∵

 

 

そんなん書くことコロッコロ変わってるんだから当たり前じゃん。

 

「ブログタイトルは、どんなカテゴリーか分かるようなものをつけよう」って隣の家のじっちゃん(87歳)も言ってたよ。

 

...なんだよ「さばぺんタイムス」って!!中身が全然見えねえ!!

 

しかも音楽もマンガも謎の社会派記事も、そろいもそろってニッチな所ばっかり責めすぎじゃねえか。そりゃアクセスなんて上がるわけないじゃない。ふくろうずとかecosystemとか、今時リュックに缶バッジばっかり付けたサブカル女子たちだって存在忘れてるぞ。何年前の流行りだ。

 

ていうかいつの間にか「ロキノン」って言葉すら聞かなくなりましたね。サブカル女子って言葉自体も死語ですかはいはいそうですね。ちなみに当時私の周りにいたサブカル女子たちは、いまは山ガールに転職したり製紙会社に転職したり死人となってスピラをさまよったりしています。見かけたら異界に送ってあげましょう。

 

サブカルペンギンですか?サブカルペンギンは、時代を越えてなおサブカル固執しており、もはや生きた化石の様相を呈していますね。さながら恐竜、まるでリケルメのようです。伝わるの?わからない。

 

あと、「私たちはなぜ余裕がないのか?」とか書き出した瞬間アクセス数5分の1くらいになった。そりゃそうだ。アクセス解析見るたびに、ポッキーの持つところみたいな棒がどんどんちっさくなっていって、もうだいぶいい感じに食べちゃってるよね。ポッキーゲームも出来やしねえ。「42」とかの時代が懐かしい。押川さんありがとうございました!!

 

いいんだよ、「まずは悩むよりも書きたいことを書こう」っておむかいの家のおばさん(歳は知らない、聞かないのが礼儀さ)も言ってただろ。ばっちゃんの教えは絶対なんだよ。

 

「最初の半年くらいはいちいちアクセス数を気にするな」っていうのはなんかSEOのすごい感じの人が言ってた。っていうか書いてた。キーワードって全然よく分かんなかったんだけど最近やっとわかってきたよ。ありがとうSEOのすごい感じの人。

 

あとなんかね、書いてて一回りくらい古い感じのネタばっかり浮かんできて悲しくなりました。老いを感じます。

 

 

...そんな感じで今日も元気です。見てくださっている皆さん、どうもありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

 

しっちゃかめっちゃかな記事になってるのは多分「ろじっくぱらだいす」を見たせいです。久しぶりに見たらデザイン変わっててビビるもんな。

 

ここ数日アクセスが「3」とか「3」とか「3」とかでちょっと悲しくなってたんですが、「NHKから国民を守る党」の記事書いたら一気に16まで伸びたので、トレンドの力ってすげえんだなって思ってるところです。はやりの ちからって すげえ!

 

 

明日は、砂漠のペンギンの「夢」のことについてちょっと書かせていただきますね!

 

それでは、また明日~。

ァディオ───(`・ω・´)ノ───ス