さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

もし私がフジファブリック「FAB LIST 1」を作るなら。。

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)!

砂漠のペンギン[@saba_pen]です。

 

さて、今月28日にフジファブリック「FAB LIST 1」「FAB LIST 2」が同時発売されます!!

 

 

 

www.youtube.com

ファン投票によって選ばれた上位15曲ずつを収録したフジファブリック初の「プレイリストアルバム」となっております。

 

いやー、いいですねえこういうの!!なんていうか、ワクワクしちゃいますよね。

 

稼いでやろうという魂胆が垣間見えますが、まあ乗っかったっていいじゃないですか。ねえ。

 

 

さて、砂漠のペンギンだったら、「FAB LIST 1」はどうなるかなあ?というのを考えてみました。「FAB LIST 1」は、2004年~2009年、つまりボーカルの志村さん存命中の曲ということになります。

 

分かってると思いますが完全な自己満足です!!アクセス数など知ったことではありません!!楽しいじゃんこういうの!!

(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァアアアァ

 

というわけで、渾身の上位15曲を、どうぞ~。

 

 

1.花屋の娘(アルバム「アラモード」から)

花屋の娘

花屋の娘

  • provided courtesy of iTunes

やっぱりこの曲。砂漠のペンギンが最高に大好きな曲です。

暇つぶしにそこら辺の花屋さんの娘さんに恋するなんて歌、フツー書けません。

最初のピアノから、そこらへんにない空気が充満しておるのです。

「花屋の娘」がトップバッター!

 

2.Sunny Morning(アルバム「FAB FOX」から)

Sunny Morning

Sunny Morning

  • provided courtesy of iTunes

「なんだこの曲は!!」という第一印象。フジファブリックがこんなメジャー調、言い換えれば明るい曲を作るのか!!と。

でも、志村さんの声と、すっぽ抜けたようなサビの歌詞「はいー、かいー、せいー」のおかげで、一筋縄じゃいかない曲になっておるのです。

ライブで、これをやってくれたとき、「はいー、かいー、せいー」でかけてたグラサンを外して「ニヤリ」と笑った志村さんが忘れられないっすねー。

 

3.陽炎(アルバム「フジファブリック」から)

www.youtube.com

フジファブリックは曲によってコロコロ姿を変えてくるバンドなのですが、この「陽炎」のような、「もう届かないもの」に向けて歌った曲が、自分はかなり好きなのです。花屋の娘しかり。

サビ終わりのギターが、逆再生によって産まれたものだというのは、ファンならば知っている話...らしい。知ったときにはびっくらこいたっす。ヒェー(゚ロ゚ノ)ノ

初期の名曲!!

 

4.銀河(アルバム「FAB FOX」から)

www.youtube.com

耐性のない10人にこの曲を聴かせたら、きっと10人が同じように言うでしょう。

「えっ、変な曲。」と。※経験者

しかしながら、銀河ほどフジファブリックを紹介するのに適した曲もない。ヘンテコMAX!!でもカッコいいの!!

あと、ギターパートもこっそりいいんですよ。砂漠のペンギンはギターを持つたびに必ず銀河の志村さんパートを弾きじゃくっております。

アルバムバージョンの方が好き。

 

5.Day Dripper(シングル「Surfer King」から)

Day Dripper

Day Dripper

  • provided courtesy of iTunes

 悩んだ!!「環状七号線」と悩みました。でも、こっち。

歌詞のよく分かんなさ、最初っから最後までキテレツ全開なこの曲。

「右手に握った電話を使って壁に穴を掘るような奴に会ったら、君ならどうする?」

いや、知らんわ!!( ゚∀゚)=○)゚∀゚)・∵

はい。国技館のメイキングみたいなPVもよかったです。

 

6.ダンス2000(アルバム「アラカルト」から)

ダンス2000

ダンス2000

  • provided courtesy of iTunes

 ダンス2000!「2000」ですよ。きたさいたま2000的な、2000ですよ。どないやねん。

気志團とのエピソードもこりゃまた有名な話。「こんなにも軽快な四つ打ちなのに気が晴れない曲はない」・・・by綾小路セロニアス翔。

この曲、地味にベースもめんどくさいしギターもめんどくさいんですよね。

ずんちゃかずんちゃかずんちゃかずんちゃーっていうベース。みんなも弾いてみよう。

 

7.東京炎上(アルバム「TEENAGER」から)

東京炎上

東京炎上

  • provided courtesy of iTunes

あんまり取り上げられないんだよなあ。とっても好きな曲。

こういう「不穏さ」の出し方、未だに砂漠のペンギンはよく分かりません。

こういった曲があるから、「陽炎」や「茜色の夕日」みたいな曲がまた別の輝きを放つと思うのですよ。

「Strawberry Shortcakes」とかもね。

 

8.エイプリル(アルバム「CHRONICLE」から)

「CHRONICLE」というアルバムを最初に通して聴いたとき、「なんか、らしくないなあ」って思ったもんです。

なんというか、「しおれた感じ」が、ない!なんて。だんだん好きになっていったんですけどね!!

その中でもこの「エイプリル」という曲はかなり好きなのです。ガッツリ正統派なんだけど、もやっとした歌詞。

「また春が来るよ」のあたりが、いいな~。

 

9.赤黄色の金木犀(アルバム「フジファブリック」から)

www.youtube.com

これか、「若者のすべて」か、「笑ってサヨナラ」か悩みました。

決め手は、歌詞!

「期待はずれなほど感傷的にはなりきれず」っていうフレーズに、砂漠のペンギンはものすごい共感を覚えるのです。

アルペジオが地味にめんどくさい、秋の名曲。

 

10.Surfer King(アルバム「TEENAGER」から)

www.youtube.com

名曲!!誰が何と言おうと名曲。「若者のすべて」を出すバンドが、この曲をシングルで出しちゃうという、末恐ろしさである。

ましてや、アルバムにはこれと「若者のすべて」と、「Strawberry Shortcakes」と、「パッション・フルーツ」がごった煮になっている。闇鍋もいいところだ。でも、まとまっている。なんということだ。

「サーファー気取りアメリカの彼」であり、「フフフフフ」なのである。( *´艸`)フフフフフ

伝わらない?伝わらないなら、聞くのみである。

 

11.NAGISAにて(シングル「陽炎」から)

NAGISAにて

NAGISAにて

  • provided courtesy of iTunes

恥ずかしながら、これを初めて知ったのは、ライブのアンコールでした。。

「サーファーキドリツアー」だったかなあ。かっこよくて、「新曲!?」と思ったら、ぜんぜん前の曲だった、という。(*ノωノ)キャー

陽炎のカップリング曲ですが、確かPVも作られていたはず。

「渚」じゃなくて「NAGISA」な辺り、フジファブリックですね。

 

12.茜色の夕日(アルバム「FAB FOX」から)

www.youtube.com

若者のすべて」がドカンと跳ねるまでは、「フジファブリックといえば」みたいな、代名詞のような曲でした。

とは言いつつ、今でも砂漠のペンギンは、フジファブリックといえば!この曲だと思っています。

何回も何回も再録された、名曲。きっと思い入れも強かったことでしょう。

見えないことも無い、東京の星。ちゃんと見たことがないので、いつか見たいです。

 

13.星降る夜になったら(アルバム「TEENAGER」から)

星降る夜になったら

星降る夜になったら

  • provided courtesy of iTunes

これもまた、衝撃の1曲だった!なんつったって、ハジケすぎなんです。

アルバムに入る前は、確かしばらくライブで演奏されてた曲なんですよね。

なんていうタイトルの曲なんだろう、なんていって、盛り上がってた記憶...。

なお、「落ちてくスーベニア」の意味は未だに分かってません。

 

14.TEENAGER(アルバム「TEENAGER」から)

TEENAGER

TEENAGER

  • provided courtesy of iTunes

たぶん、4人ファブリックの最高到達点は、ここなんじゃないかと砂漠のペンギンは思っているのです。

どこかひねくれながらも、だけどポップ、という姿が、この曲に凝縮されているんじゃないかなあ。

これまでの楽曲に比べて、えらいシンプルな仕組みなんだけど、それでいいじゃんっていう感じ。

だからこそ、アルバムのタイトルにもしたんだろうなって、そういう曲だと思います。

 

15.桜の季節(アルバム「フジファブリック」から)

www.youtube.com

大好きだー。大好きだー!大好きだー!!うわあああああ(錯乱)

フジファブリックに出会ったきっかけの曲。

大好きです!!あとなんもないです!!!以上です!!!!

 

 

...ということで、「勝手に『FAB LIST 1』作ってみたよ」でした。

次点は、「環状七号線」「モノノケハカランダ」「Stockholm」「笑ってサヨナラ」などなど。

「花」もいいなあ。「夜汽車」も好きだなあ。あれも、これも、。。。

 

キリないっすね!!!

皆さんも、自分だけの「FAB LIST 1」を...もう作ってますかね!!(*ノωノ)キャー

 

以上です!!!

ァディオ───(`・ω・´)ノ───ス