さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

「Elephant gym」ポストロックは台湾で生きている!!

f:id:sabapen:20190919083348j:plain

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)!

砂漠のペンギン[@saba_pen]です。

 

本日は、台湾!!台湾からです!!!グローバルー。「Elephant gym」という、インストゥルメンタルなバンドのご紹介です。

 

インストゥルメンタル」ボーカルがいないよ、ってことですね

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

まずは聴いて頂きましょう。

 

www.youtube.com

 

どう?どうでしょうか??かっこよくないっすか???この、軽音サークルの大学生がマウント取るためだけにコピってそうな感じ、最高ですよね。褒めてますよ。

 

これまただいたい10年くらい前に、この手のバンドが日本で大量発生してたんですよね。

 

regaとか、

www.youtube.com

toeとか、

www.youtube.com

mouse on the keysとか。

www.youtube.com

 

他にも、「LITE」とか「te'」とか、数えたらキリないっすね。だいたい7~8年前に大学の軽音サークルにいたあなたならばうなずけるのではないでしょうか。なんだかよく分かんないんだけど、この系統が一時期流行ってたんだよなあ。どのバンドも超かっこいいのでもれなく聴いてくださいね。

 

ちなみに砂漠のペンギンはこの手のバンドだと「sgt.」がとっても好きです。

えへへ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

www.youtube.com

 

ただ、私のネットワークが狭いだけなのかもしれないんですが、ここ最近はこういった「歌のないバンド」もずいぶん少なくなった、というか、新しい人たちが出てこなくなったなあという気がしてるんですね。

 

ところが!!それは、日本だけでした。そう!!!台湾にいた!!!!うおおおおおお(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

それが「Elephant gym」。あちらの言葉で言うと「大象體操」です。読めません。

 

www.youtube.com

こちら、私の1番好きな曲「春雨」でございます。おいしそう。

 

英語にすると「Spring Rain」。あれじゃん、Shangri-Laのサンプリングネタのやつじゃん。

 

www.youtube.com

 

話がそれましたね。

 

どうやら調べていくと、このバンドは「toe」がロールモデル、おおもとになっているらしくて。

qetic.jp

日本のバンドの空気が、こうやって外へ広がっていくのって、なんだか不思議で、おもしろいなあ。

 

そういえば、ちょっと前にも透明雑誌っていう、ナンバーガールの残り香120%みたいな台湾のかっちょいいバンドも話題になっていましたね。

 

www.youtube.com

(この曲なんか、がっつりThe SALOVERSだな...やっぱりナンバガに影響されると人間はこうなるんだな...)

 

 

記事のタイトルにつけた「ポストロック」っていうのは、まあ人それぞれなのですが、砂漠のペンギンに言わせると「ありがちなロックバンドの編成なんだけど、曲がありがちじゃない」人たちなのかなあと思っています。

 

そんなポストロック。昔に比べれば下火になってきているような気がしないでもない。というか、いわゆるロキノン系の人たちが陽の目を浴びるようになってきた一方でここら辺の人たちはそうでもないから、対比しちゃってるってだけなのかなあ。

 

なんとなく盛り上がりがなくなっているようにも感じますが、そんなことは全くない!まだ台湾で息づいております!日本でもライブしてくれてるみたいなので、ぜひ行ってみよー。楽しそうに弾いてるので、とっても好きです。

 

 

ということで本日はここまで。ですが、書いてるうちに思い出しました、良い意味で変な人たちがまだいましたね。ということで、明日は「JYOCHO」「そこに鳴る」という2つのバンドのご紹介をしたいと思います。

 

ァディオ───(`・ω・´)ノ───ス