さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

「自殺する子ども」をなくすために、戦う。

www.nhk.or.jp

 

なぜ?

 

なぜ死ななくちゃならないんだろう。

 

「死ぬ権利」があったっていいだろう。自由ってそういうものだと思う。

 

でもなんで、「死ぬ権利」を行使してしまうんだろう。痛そうなのに。

 

それはたぶん、痛みよりも苦しいことがあるからだろう。

 

 

先が見えない。今も不確か。たどってきた道は何も教えてくれない。

 

触れる世界は、過激で極端なことばっかり言っている。

 

「自己責任」という言葉が、ネガティブなものだけを連れてやってくる。

 

一人ぼっちになる。

 

 

「命は尊くて、尊くて、尊い」?

 

本当に?

 

そうじゃない世界に生きている人なんてたくさんいる。

 

自分自身、いつも分からなくなる。それはたぶん、答えなんて無いからだと思う。

 

考えても考えても答えなんて無いから。

 

 

じゃあ、こうしよう。

 

全員が、「命は尊くて、尊くて、尊い」「一人ぼっちじゃない」

 

そう思える、そう感じることのできる世界に変えてしまえばいい。

 

できないの?できないかもなあ。でも、そんな世界のほうが楽しそうじゃない。

 

 

誰に一番感じてほしいか?それは、子どもたち。

 

当たり前だけど、僕一人で世界なんて変えられるわけない。

 

だから、子どもたち。

 

次に、次を生きる人たちがそう思えるようになれば、きっと世界は変わるのです。

 

僕が変わったんだから間違いない。

 

 

そのために戦いましょう。

 

僕は戦います。そのための準備を、今してます。

 

www.youtube.com