さばぺんタイムス

音楽と、本のレビューを中心に、その他もろもろを取り扱いたいです。

さばぺんタイムス

読書

「社会を変えるには」読みました。7年経って社会は変わったか?

社会を変えるには (講談社現代新書) 作者: 小熊英二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/08/17 メディア: 新書 購入: 8人 クリック: 352回 この商品を含むブログ (71件) を見る とーっても漠然とした「社会を変えるには」という問い。でも、この漠然とし…

「資本主義の極意」読みました。読みづらかったです。要点まとめました

資本主義の極意 明治維新から世界恐慌へ (NHK出版新書) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/01/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る ずいぶん大きく出たタイトルですが、佐藤優さんの理屈は結構好きなので読ませていただ…

「『イスラムvs.西欧』の近代」読みました。イスラムの目から世界を見よ!イチオシ。

「イスラムvs.西欧」の近代 (講談社現代新書) 作者: 加藤博 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/03/17 メディア: 新書 クリック: 2回 この商品を含むブログ (12件) を見る 先に断言しますが、この本イチオシです。世の中を理解するための導入として、欠…

「それ、なんで流行ってるの?」読みました。キーワードは、「そう、それ!」

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考 (ディスカヴァー携書) 作者: 原田曜平 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2017/12/22 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 以前読んだ本、ガンガン紹介し…

「ヒトラーの正体」読みました。民主主義の教科書です

ヒトラーの正体 (小学館新書) 作者: 舛添要一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/08/01 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 都知事のときのゴタゴタで失脚してしまいましたが、この方の視点は結構好きなんですよ。そんな舛添さんが書いた、ヒト…

「武家と天皇」読みました。お家断絶の危機を乗り越えた「神格性」

武家と天皇―王権をめぐる相剋 (岩波新書) 作者: 今谷明 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1993/06/21 メディア: 新書 クリック: 4回 この商品を含むブログ (6件) を見る ずいぶん前に出版された本ではありますが... 昨日の記事と併せて読んでいただけると…

「天皇125代と日本の歴史」読みました。日本の政治史はこれ一冊で大体足ります

天皇125代と日本の歴史 (光文社新書) 作者: 山本博文 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/04/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 2年前に読んだ本です。 「日本の歴史」というのは、極めてややこしい。まず、ずーっと昔から今に至るま…

「銃・病原菌・鉄」読みました。世界史は科学できるのか

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫) 作者: ジャレド・ダイアモンド,倉骨彰 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2012/02/02 メディア: 文庫 購入: 27人 クリック: 421回 この商品を含むブログ (196件) を見る 文庫 銃・病原…

「自閉症スペクトラムとは何か」読みました。結局みんな同じ人間

自閉症スペクトラムとは何か: ひとの「関わり」の謎に挑む (ちくま新書) 作者: 千住淳 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/01/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (8件) を見る この本の著者の方は「自閉症」についての基礎研究をされている方です…

「ビジネスで勝つネットゲリラ戦術」読みました。「特別感」を演出せよ

ビジネスで勝つネットゲリラ戦術【詳説】 (ワニの本) 作者: えらいてんちょう 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2019/07/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 書店で見かけたので買って読んでみました。 「贈与」とか「バグ」とか、い…

「ポピュリズムとは何か」読みました。大衆は「泥酔客」なのか?

「ポピュリズム」。よく取り上げられる言葉だと思うのですが、「ポピュリズムって何?」って言うとなかなか難しいですよね。すんごいザックリ言うと、「数こそ正義!あとは知らん!よろしく!ヽ(゚∀゚ゞ)」みたいなのをポピュリズムって言うんじゃないかなと思…

「ケーキの切れない非行少年たち」と「当たり前」に思うこと

ebookjapan.yahoo.co.jp note.mu togetter.com まだこの本を読んだわけではないのですが。 一見センセーショナルにも思われるタイトルですが、たぶんこの本は、熱心な教員の方なんかが読めば「ああ、そりゃそうだよね」となるのではないかなと思います。 教…

「日本社会のしくみ」を読みました。「日本版『FACTFULNESS』」じゃないかな

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)! 砂漠のペンギン[@saba_pen]です。 やーっと「日本社会のしくみ」を読み終わりました。 端的に言うと、「日本版『FACTFULNESS』」なんじゃないかな、と思いました。 bookclub.kodansha.co.jp サブタイトルが「雇用・教育・福祉の歴史…

文字だらけの本を読みやすく!「組み立て」を知ろう。

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)! 砂漠のペンギン[@saba_pen]です。 さて、本日は文字だらけの本を読み解くための「組み立て」について考えていきますよー。 (((o(*゚▽゚*)o))) この絵文字ハマっちゃってTwitterで使いまくってます。(((o(*゚▽゚*)o)))

「GAFA×BATH」に登場する経済用語が全然分かんないので、まとめた。

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)! 砂漠のペンギン[@saba_pen]です。 「GAFA×BATH」の第2弾です。が、今回の記事は、見る人によっては非常にレベルの低いものとして映るのかもしれません...いやだから今までのがレベル高かったのかっていうとそうじゃないんだけどハ…

「GAFA×BATH」を読んだら、「KILLER APE」の未来が見えた。

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)! 砂漠のペンギン[@saba_pen]です。 最近Twitterが楽しくてですね、あの宮台真司さんにRTいただいたり、「KILLER APE」「バンデット」の河部真道さんにRTいただいたり、FACTFULNESSの訳者の関美和さんにはリプライまでいただいたり!…

「FACTFULNESS」が本当に伝えたかったこととは?

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)! 砂漠のペンギン[@saba_pen]です。 本日も「FACTFULNESS」について書いていきますよ! 1800円したんだ...存分に使わせてもらおうじゃないか...へっへっへ... ( ゚∀゚)=○)゚∀゚)・∵ 今回のテーマは、「『FACTFULNESS』が本当に伝えた…

「FACTFULNESS」を分かりやすくするためには?

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)! 砂漠のペンギン[@saba_pen]です。 今回は、「FACTFULNESS」についてのお話、第2弾でございます。 せっかく買って読んだんだから、最大限使い切ろうじゃないか!ハハッ! というわけで、今日のテーマは「『FACTFULNESS』を分かりや…

「FACTFULNESS」の最大の敵は、やっぱりドナルド・トランプ。

はいどうもーヽ(゚∀゚ゞ)! 砂漠のペンギン[@saba_pen]です。 「なぜ、私たちは余裕がないのか?」について考える会・会長です。みなさんこんばんは。 さて、「FACTFULNESS」を読み終えました。ご存じです?プレゼン界の巨匠・ハンス・ロスリング氏と、その奥…